植林事業Afforestation

植林事業
植林事業

植林事業

1000㎡当たり約300本の苗木を植え込みます。
当社は木を切るばかりではなく伐採した量に見合った植林をすることで自然の環境を保ちながら森林資源を活用しています。建築用材の人工林(スギ、ヒノキ)の植林だけではなく、針葉樹の伐採後、広葉樹林(ナラ、ブナ等)の植林(樹木転換)も進めています。

広葉樹林植林の場合は、 樹木の自生を促進する(未利用材を残さない等)作業等の処置や開設した作業道を復元する等といった取り組みをする場合が多く、作業場、表土部を深く削り取ってしまい自生不可能な部分にのみ植林をして、山林の再生を促します。
植林イメージ1
植林イメージ1